ケルン国際デンタルショー2015で歯科用新商品の紹介が大成功!

Naberthermはケルン国際デンタルショー(IDS)2015において初めて、アルゴンを使用しコバルト・クロムを焼結させるための新モデルの炉 LT 02/13 CR を紹介しました。デンタルラボで半透明な二酸化ジルコニウムを焼結させるジルコニア焼結炉の新モデルLHT 01/17 D も出揃いました。炉はコンパクトで軽く、コストパフォーマンスでも右に出る物はありません。両方の炉は単相電力を使用します。また、Nabertherm はIDSで初めて次世代コントローラも紹介しました。簡単な操作や新しい記録特性、複数言語による説明、その他技術的な見所により説得力のあるものとなっ ています。どうぞ、新しい歯科部門のカタログもお読みください。